【初心者でもわかる】bitFlyer でビットコインを買う方法 アカウント登録から解説!

こんにちは、クリエイター’s パンフレットのサクです。

今回は「ビットコインの買い方」について説明します。

この記事では

・bitFlyerでのアカウント登録
・ビットフライヤーへの入金方法
・ビットコインの購入方法

画像付きで、分かりやすく解説します。

別タブでビットフライヤーの画面を開きながら、一緒にアカウント登録済ませちゃいましょう!

アフィリンク

①bitFlyerのアカウント登録

ビットコインを買うためには仮想通貨取引所を利用する必要があります。

bitFlyerも仮想通貨取引所の一つ。

まずはメールアドレスの入力画面からアドレスを入力!

アドレスを送るとメールが送られてきます。

そのメールにキーワードリンクが記載されていますので、どちらかの方法でアカウント作成を進めてください。

私の場合は、メールに送られてきたキーワードをbitFlyerのページに入力しました。

その後が大事な2段階認証の設定画面

アカウント作成時には必ず2段階認証は設定しておきましょう!

その後は

・本人情報入力(基本情報、住所、電話番号)
・必要自己入力
・本人確認

などを入力していきます。

必要事項の入力が終わったら、次は本人資料の提出。

クイック本人確認か、佐川急便による本人確認かを選べます。

私は早く登録を済ませたかったので、スマホで完結するクイック確認を選択しました。

QRコードをスマホで読み取りましょう!

QRコードを読み取ると、このような画面になります。

「次へ」を押して進んでください。

クイック確認は指定された本人確認のできる物を用意します。

私の場合は運転免許証を用意しました。(他にも健康保険証など)

免許証の撮影は正面、斜面、裏面の3パターン。

枠内に収まっていれば問題ありませんでした。

続いて本人写真。

私の場合、普段はコンタクトなのでメガネをつけずに撮影しました。

その後、動画撮影に移ります。

ここでは画面の指示に従って、ゆっくりと顔を指定の方向に動かします

※早すぎるとエラーが出ます

ここまでで本人登録は申請終了。

あとは申請結果を待つのみです。

その間に銀行口座登録もしておきましょう!

私は「みんなの銀行」の口座を登録しました。

ネット銀行口座を一つ持っておくと入出金の際、いちいちコンビニや銀行に行かなくてもいいのでオススメです。

(みんなの銀行登録方法はこちらから!)

さて、銀行口座の登録ができたら、bitFlyerへの入金に移ります。

②ビットフライヤーへの入金方法

bitFlyerでビットコインを買うためには、入金作業が必要です。

入金作業はネット銀行を使えば本当にカンタン!

「入金する」をクリック。

すると、どの方法で入金するかの選択画面が出てきます。

みんなの銀行から入金する場合は銀行振込でOK。

その後は振込先が出てきますので、メモかスクショした後にまずは小さい金額を入金してみましょう!

ちなみに私は1000円程度しか入金しませんでした笑

最後はいよいよビットコインの購入です。

③ビットコインの購入方法

まず、ビットコインを買うことができる場所は2つあります。

それが、販売所取引所

初心者の方は販売所で、少額からの購入をオススメします。

まずはビットコインを買う(持つ)という体験を小さい額でしてみましょう

大きい額を扱うようになったら取引所で売買してみましょう。

さて、購入方法ですが、販売所からならカンタン。

「買う」をクリックし、購入したい金額を入力します。

とりあえず、今回は1000円分買ってみます。

その後、その金額分のビットコインに変化。

買い注文を確定。これだけ!

実際の画面に反映されたら購入完了です。

お疲れ様でした!

仮想通貨は、クリエイターも触れておくべきテクノロジーです。

今後さらに普及してくる未来に備えて、今からコツコツと使い方を覚えていきましょうね!

今日はここまで。お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください