ガジェット好きな クリエイター にオススメしたい Kindle Unlimited で読める雑誌3選

皆さん、こんにちは。

クリエイター’s パンフレットのサクです。

今回は「ガジェット好きなクリエイターにオススメしたいKindleの雑誌」をご紹介します!

オススメしたい雑誌

・VIDEO SALON(ビデオサロン)

・MONOQLO(モノクロ)

・家電批評

①VIDEO SALON(ビデオサロン)

この雑誌はKindle Unlimited契約直後に出会った雑誌です。

映像編集をするにあたり、良い本はないかと探していて見つけました。

毎月発行しており、最新刊より2ヶ月ほど前であればKindleで読むことができます

流石に最新刊は読めませんでした笑

雑誌の内容は毎月テーマが変わり、過去のテーマとしては

  • Adobe Premiere Pro時短編集術
  • ナレーションで差をつけろ!
  • 映像ストーリーテリング入門
  • ショートムービー戦略&制作術
  • 映像クリエイターのための「シゴト」と「オカネ」の話

などかなり多彩なテーマを扱ってくれています。

個人的には2021年のバックナンバーがどれも面白いので、Kindle Unlimitedに加入していてまだ読んだことのない人は是非チェックしてくださいね!

②MONOQLO(モノクロ)

こちらは最近知った雑誌で、最新のガジェットや家具などのインテリアが載っています。

この雑誌は最新刊もKindle Unlimitedなら読めます

2022年8月号のテーマは「爆売れアイテム実力判定 ベストヒット2022

ということで、かなり幅広い分野の商品が載っています。ガジェットはもちろん、食品や衣服までを網羅

ネタ作りに困った時には、この雑誌1冊あれば安心ですね。

具体的にはAmazon Echo Show15のレビューが参考になりました。

またガジェット系YouTuberでも紹介されていた商品も載っているので、YouTubeを見る時間がない時はサクッと見れますね。

雑誌のページ数も133ページ(iPhoneでのページ数)と読みやすいボリュームです。

ちょっとした流行を押さえたい時には便利な雑誌だと思います。

③家電批評

最後は家電に特化した雑誌

最新の家電情報やトレンドを知ることができます。

少し前に話題となったARグラスや日々進化し続けるタブレット端末情報などガジェット好きにはたまらない雑誌です。

また季節に合わせた家電ページもあるので、ガジェット好き以外の方にも役立つ情報が載っています。

個人的に気になった製品は2022年7月号に掲載されている「電動空気入れ」です。

外見は空気入れに見えなくて、部屋に置いておくとインテリアにもなりそうな形です。

ページ数は200ページ近いので、ややボリューミー。

気に入ったページをブックマークしておくなど読み返しやすい工夫が必要ですね。

というわけで、今回はKindle Unlimitedでオススメしたい雑誌3選をお伝えしました。

電子書籍だとスキマ時間をうまく利用できるので、仕事の合間や休憩時にサクッと読みたい部分を読めますね。

今日はここまで!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。