転職のメリット・デメリット~1ヶ月の変化と経過~

今回お話する内容は

1.転職後の仕事内容
 ・仕事の変化
 ・仕事量
 ・給料
2.転職後のプライベート
 ・業務後の変化
 ・休日の使い方
3.今後やりたいこと
 ・企業に向けての準備
 ・講義用の資料作り
 ・動画編集のスキルアップ
4.まとめ(時間のない方はここからどうぞ!)

 

この3点です。

 

転職して早くも1ヶ月が立ちました。

 

私としては人生で初めての転職でした。

 

そこで、いま転職を迷っている皆さんの参考になればと思い、

 

記事を書きました。

 

転職後の仕事内容やプライベートの変化についてまとめてみましたので、

 

仕事で自分の時間が作れていない方にはぜひ読んで頂きたいです。

 

1.仕事内容

<仕事の変化>

以前わたしが働いていた職場は総合病院で「亜急性期」「回復期」「生活期」

がある、多岐にわたって患者を見ることができる場所でした。

 

今回の転職は療養型の病院で、介入する方は主に「生活期」の方です。

 

といっても寝たきりの方が多い場所になります。

 

そのため積極的なリハビリテーション介入というよりは、

 

今の生活を安全に過ごしていくためには何が必要か、を考えていくところです。

 

幸い理学療法士という仕事は、どの場所に行っても雇われている間は業務内容が

 

大きく変わるものではありません。

 

しかし、考え方や治療の仕方は少し変わってきます。

 

「治す」という考えよりも「予防」の考え方が強いです。

 

賛否両論あるかとは思います。しかし、この生活期の「予防」は

 

たた悪化を防ぐだけではありません。

 

それこそ、急性期よりも予後を見通す力が必要であると考えます。

 

【人それぞれの寿命の限界点】

わたしはそれが知りたくて療養型へ転職しました。

 

<仕事量>

では転職して仕事量はどうなったか、というと

 

純粋に減りました。

 

マニュアルがしっかりしていて、書類の数も少なかったです。

 

しかし、一人あたりの抱える患者さんの量は多いです。

 

PT1人あたり30人から40人程度を受け持っています。

 

現在私は10人程度です。今後増えてくることを考え、管理するシステムを

 

密かに作っています笑

 

また介入時間は1人あたり1単位(20分)です。

 

前職場は3単位(60分)が当たり前でしたので、負担も少なくなりました。

 

しかし、時間が短くなったということは治療時間が少ないということ。

 

今までのように時間をかけずに治療効果を出していかなければいけません。

 

そこで、リハ以外の時間も治療に当てられるよう

・介護職のスキル向上
・看護師の専門性向上

が必要と考えました。

 

現在少しづつ、伝達講習の資料を作っています。

 

作るのは結構好きなんですよね笑

 

先ほどから書いているように、私は意外と物作りが好きということに

仕事をやめてから気づきました。

 

ままでは仕事が忙しすぎて、自分に余裕がなく、

やりたいこともできない毎日でした。

 

しかし、転職して自分の時間ができたことで

やりたいことを出来るようになりました。

 

ここまで書いて、デメリットが無いことにお気づきの方もいると思います。

 

まだ1ヶ月なので、これから先にあるかもしれません。

 

しかし、今のところ転職におけるデメリットはないです。

 

半年後、1年後など経過的に転職の報告をしようかと思っています。

 

<給料>

給料面に関しては

・基本給は下がった
・年間総支給額は上がった

これはボーナスの倍率が上がった、ということです。

 

転職すると基本給も上がる印象でした。

そこは面接時や見学時の交渉次第かもしれません。

 

今回、わたしの場合は昇給を望む転職ではなかったので、

ここはそこまで気にしませんでした。

 

2.転職後のプライベート

<業務後の変化>

転職してこの仕事終わりの時間が劇的に変わりました

 

具体的にどう変わったのか、というと

  • 電車のストレスなく家につく
  • その日の振り返りができる
  • 翌日の準備ができ、早く寝れる

この3つが最も大きな変化でした。

 

前職場では電車を乗り継いで通勤をしていました。

 

片道1時間ちょっと。遅延があれば1時間半立ちっぱなしで通う毎日でした。

 

それが今や自転車で15分。ストレスフリーです。

 

時間に縛られることなく、始業に間に合うようなら

自分の好きな時間に通勤が可能です。

 

また、早く帰宅できることでその日の疑問点や課題に対しての

振り返りができるようになりました。

 

当日の振り返りは翌日のパフォーマンスを上げるためには必ず必要です。

 

そして当日の振り返りをすると、翌日に何が必要か

 

準備ができるようになります。

 

さらに、そもそもの帰宅時間が早いので早く寝ることができます。

 

早く寝ると自然と早起きが身につき、朝を最高の状態で迎えることができます。

 

このように仕事終わりの時間が増えることはメリットしかありません。

 

仕事の時間を調整することはなかなか難しいですから、

 

まずは削れる時間を削りましょう。

 

<休日の使い方>

ここにも変化が出ました。

 

前職場は土曜日が午前中まである、4週8休でした。

 

そのため、どこか平日で半休をとって休みの調整をしていました。

 

今の職場は土日祝日に休みがあります。

 

そのため予定が立てやすくなりました。今は

  • 土曜日はチャレンジ
  • 日曜日はカラダを休める

というように戦略的に休日を使うことができています。

 

土曜日は1日時間を好きなことに使えるため、アイデアが色々と出てきます。

 

これは忙しいときにはなかったことです。

 

人は余裕があるからアイデアを生み出すことができます。

 

デフォルト・モード・ネットワークと言う脳のシステムが

 

この無意識の脳のひらめきに関わっています。

 

ダラダラと休日を過ごすことはもうやめて戦略的に計画を練り、

 

休日は平日に最高のパフォーマンスを出すための

 

【溜め】の期間として使いましょう。

 

 

3.今後やりたいこと

最後にお話するのは今後のわたしの活動に関してです。

 

興味のある方のみで構いませんので、お付き合いください。

 

<企業に向けての準備>

現在はわたしは病院で勤務しています。

 

しかし、将来的には独立して、病院ではできない医療を地域の人に

届けたいと思い活動を始めています。

 

具体的には自費での【外来診療】と【訪問診療】です。

 

理学療法士は名称独占と言って、名前に関しては独占権をもっています。

 

しかし、医療保険を使った診療は医師の指示のもとでなければできません。

 

そのため、私たちセラピストが診療保険外でリハビリをすることになると

 

どうしても自費診療になってしまう現状があります。

 

そのため治療費は割高になってしまいます。しかし、

 

何度も通うより、少ない回数で原因を突き止め、

悩みを解決することは出来ると思います。

 

そこで今できることは自己研鑽人脈作りです。

 

この2つを中心に起業準備を進めています。

 

<講義用の資料作り>

これは前職場でもやっていました。

 

介護職や看護師さん向けの勉強資料です。

 

一般の方にも分かるような資料作りをモットーに作っています。

 

これはマーケティングや営業スキルに役立つと考えて今の職場でも

取り組んでいるところです。

 

アルバイトをしていたときには40~50人規模の高齢者の皆様に

運動の講習をさせていただいたこともありました。

 

わかりにくい専門用語や略語を分かりやすい言葉に変えて

 

かつ見やすい資料を作ることを起業前にやりきります。

 

<動画編集のスキルアップ>

今現在わたしはお世話になった方へ、理学療法士としてのスキルを活かし、

 

自主トレメニューを作成や動作の分析結果を

動画として配布する取り組みをはじめました。

 

今はまだ地域の方や知人の方に協力いただき試験的に実施しています。

 

使用しているアプリはPicsArtというものです。

 

無料で使えて編集にもある程度自由がきくため、このアプリを基盤として

きたる5Gに向けて動画編集のスキルアップをスタートしました。

 

動画編集はこれからますます必要とされる時代になります。

 

理学療法士でも副業としてプログラミングや動画編集をする方も増えています。

 

私もこの波に乗るべく、少しづつ動画編集、プログラミングを覚えて

 

より地域の人たちのニーズに応えられるよう尽力していきます。

 

まとめ

  • 転職しても仕事内容に大きく変わりはない
  • 転職後の仕事量は減った
  • 基本給が減り、年間総支給は少し上がった。
  • 今のところ転職におけるデメリットはない
  • 自由な時間が増え、やりたいことが出てきた
  • 休日を戦略的に使い、平日のパフォーマンスを最大化した
  • 企業に向けて、資料作りと動画編集スキルを磨いている

 

長くなりましたが、転職後の変化と

現在のわたしの構想の一部をお伝えさせていただきました。

 

今日はここまで。

 

また次回の記事でお会いしましょう。

転職のメリット・デメリット~1ヶ月の変化と経過~」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください