意外と知らない Kindle unlimited の特徴3選

どうも、サクです。

今回は、Kindle unlimitedを使う前に知っておくと良かったことを3つお伝えします。

 

これからKindle unlimitedを利用しようと思っている方はぜひ参考にして見てくださいね。

一度に借りられるのは20冊まで

Kindle unlimitedを登録したけど、読みたい本がありすぎて困るという方。

登録したばかりの時って何から読めばいいかわからないですよね。

 

加えて、 unlimitedには常時200万冊ほどが読み放題対象とされています。

これでは選ぶ時間に読書の時間を取られてしまう…

 

そんな方のため(ではないと思うけど)に、Kindle unlimitedでは1度に20冊まで本のストックが可能です。

(前は10冊だったようですが、いつの間にかに増えたらしい…)

 

なので、気になった本はとりあえずダウンロードして、ストックしておきましょう。

ストックが10冊ほど溜まったら、ゆっくり読む時間に当てるといいかもしれません。

 

読み放題で読める本の変動が激しい

続いての特徴は、読み放題の本がランダムに変わること。

この問題って利用開始した後に気づきます。

一つ目の特徴でも話した、ストックを作っておく理由読み放題リストの変動が激しいからです。

Kindle Unlimitedのよくある質問でもこのように書かれています。

随時というのが厄介ですね笑

そのため、自分の気になった本は積極的にストックしておきましょう!

前にも言ったように20冊までならストックしておけますから、いいなと思ったら迷わずダウンロード。

また、アマゾンのメールマガジンでも新着のラインナップ情報などを配信しているようなので、

チェックしてみてはいかがでしょう。

私もInstagram、TwitterなどのSNSでKindleのオススメ本を紹介をしていますので、

合わせてチェックしてくれると嬉しいです。

初回に限り30日間無料

実はお試しができるKindle Unlimited。

それも30日間と結構長い

個人的にオススメする体験の仕方月の真ん中15日20日の間)に入ること。

本のラインナップ変動が激しくても、今月のオススメ本は用意されていることが多いです。

なので、月の真ん中に入れば初月と翌月、2ヶ月分のオススメ本を読むことができます

また、無料期間中であれば途中で解約してもお金は発生しません。

まずはKindle unlimitedが自分の生活スタイルに合っているかどうか、

30日間、無料で体験してみましょう!

以上、意外と知らないKindle unlimitedの特徴3選でした。

今後もKindle関係の発信は定期的にお届けしようと思います。

それでは、また次回お会いしましょう。