サクッと医療Vol.13〜カラダの3分の2は赤血球!?

どうも、サクです。

今回はこのツイートを深めていきます。

https://twitter.com/deathtolarda/status/1304162734204956674

 

○赤血球の数

私たちのカラダはひとつひとつの細胞によって作られています。

ここではどれだけの細胞が私たちのカラダを作っているのかについてお伝えします。

 

カラダの細胞の数

私たちのカラダを作る細胞の数はなんと”37兆個”🙄

イマイチ数がピンときませんね…

現在、地球の全人口は77億人ですから、37兆を77億で割ったとして

4,805…地球の約5000個分の人数で、ひとつの物体を作っているということになります。…壮大な数ですね。

 

また細胞の種類も豊富で約270個。

その詳細は筋肉、神経、皮膚(上皮)、臓器などです。

赤血球の数

お待たせしました!

それではカラダ全体の細胞数に比べて赤血球はいつくあるか?

答えは”26兆個”なんと全体の3分の2は赤血球なんですね。

 

これほど数の多い赤血球が、少なくなることが貧血。

どれだけ大変なことかお分かりいただけますね?

 

貧血を軽く見てはいけません!

特に女性は定期的に貧血を起こしやすいです。

そんな日は無理をせず、周りを頼りましょう。

 

○赤血球って何してる

ここでは赤血球の特徴と役割についてお伝えします!

 

なんで赤いの?

さて、赤血球はなぜ赤いのか、疑問に思ったことはありませんか?

それは色素であるヘモグロビンが酸素と結合し、酸化した色なんです。

 

酸化する前の色はなんと暗い青紫色!

そう静脈と呼ばれる、青い脈の正体は酸素が外れた赤血球の色なんです。

 

赤血球の役割

赤血球の仕事は「酸素を運ぶ」が有名ですよね。

実際には赤血球の中のヘモグロビンという色素が酸素と結合して運んでいます。

また赤血球の真ん中はヘコんでいて、より沢山の酸素が結合できる作りになっています。

 

ヘモグロビンと結合して運ばれた酸素は組織に受け渡されます。この時に切り離す役割をしているのが、実は二酸化炭素🙄

そのため、二酸化炭素もカラダになくてはならない気体なんですね。

 

○ワンポイントアドバイス

最後に赤血球に関連して、貧血に対してのアドバイスをお伝えします!

貧血を知る

貧血とは、
・赤血球の数が減る
・ヘモグロビンの量が減る
ことなどにより全身の組織に血液が十分に行き渡らなくなった状態を言います。

 

原因はたくさんあるため、専門機関にかかりきちんと診断してもらいましょう。

 

貧血を知るポイントとしては「あっかんべー」です。

この時、目の下がピンク色よりも白かったら貧血の疑いがあります。

 

しかし、ここが真っ赤でも貧血がないとは言えません

薄いピンク、白い時は貧血が疑われるくらいです。

少し調子が悪い、かったるいなどの症状があれば自分やパートナーの目の状態を見てみましょう!

 

対策

貧血症状が出たときの対策は

  • 休む
  • 水を飲む
  • 休む

これだけです。

少しでもダルい、力が入らない、頭痛などの症状があったら無理せず休みましょう。

食事も食べられるものを食べましょう。貧血時には食欲も低下します。

まず水分をとって、状態が上向いたら食べれるだけ食べましょう。

 

今日はここまでです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

サクッと医療Vol.12〜だ液のチカラを学ぶ!

今日は”だ液のチカラ”についてお話します。

 

以前のツイートでもお伝えしましたが、だ液には殺菌作用があるんです

またその他にも大切な機能が備わっています。

 

未知のウイルスとの戦う上で知っておいた方がいいだ液の知識について

一緒に学びましょう!

 

<目次>
○だ液を知る
 ・だ液チェックリスト
 ・だ液の効果
○だ液を使う
 ・だ液の出し方
 ・だ液の質を上げる

 

○だ液を知る

まずはだ液について知りましょう。

唾液は”血液”から作られます。

 

つまり血液の状態が「だ液」の状態を決めるんです。

そこで今からだ液をチェックする方法をお伝えします。

 

だ液チェックリスト

ここではだ液を知るためにいくつかのチェック項目をお伝えします。

著:槻木恵一 唾液サラネバ健康法より(一部改定)

これはだ液の量を調べるチェックリストです。

口が乾くと口内細菌も繁殖しやすく、口臭や歯周病の原因となります。

 

著:槻木恵一 唾液サラネバ健康法より(一部改定)

これはだ液の質をチェックする項目です。

だ液は量と質の両方のバランスが重要なんです。

 

だ液の効果

ここではだ液の効果について簡単にまとめます。

 

だ液の効果は
 ✅殺菌作用
 ✅抗酸化作用
 ✅腸内環境を整える

 

大きく分けてこの3つです。

量を増やし質を高めることで3つの効果を何倍も高めて

自分のカラダを守りましょう!

 

○だ液を使う

ここではだ液を戦略的に使う方法について学びましょう!

 

だ液の出し方

だ液は
舌下腺ぜっかせん
顎下腺がっかせん
耳下腺じかせん

の3つから作られ、分泌されます。

 

この3つの部分をやさしくグリグリと動かすと、唾液が出やすくなります。

 

だ液の質を上げる

だ液の質を上げるためには”習慣”と”食べ物”が大切です!

 

ポイントは3つ!
・ヨーグルトを食べる
・海藻、根菜類を食べる
・早歩きやヨガなどの軽い運動をする

 

この3つでだ液の質を高めて、強く健康なカラダを手に入れましょう!!

 

今日はここまで、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう。

サクッと医療Vol.11〜エビングハウスの忘却曲線って?

どうも、サクです。

 

今日は”エビングハウスの忘却曲線”をテーマにお伝えします。

 

エビングハウスの忘却曲線とは

人が何かを学んだあと、時間の経過とともに記憶したことが

どれだけ頭に残っているかをグラフで表したものです。

 

これを以前ツイートでまとめました。

つまり、勉強しても1時間後にはその内容の半分を忘れてしまっている

という事実があります。

 

今回はこの対策をお伝えしたいと思います。

<目次>
当日にやること
 ・重要部分の見直し
 ・早く寝る
翌日やること
 ・早起きする
 ・昨日の復習

 

○当日にやること

まずはセミナーや勉強会の後に行うことについてです!

重要部分の見直し

勉強会から帰ってきたらまず、今日の重要部分のみ復習しましょう。

 

オススメの時間帯は寝る直前!

寝る前に記憶したものは翌日まで残りやすいです。

 

さらっと30分ほど見直しでの復習をしたら眠りにつきましょう!

 

早く寝る

ここが最重要です!

 

セミナー、勉強会から帰ってきた日はできるだけ余計な知識入れずに

早く寝ましょう!!

 

上にも書いたとおり、人の記憶は睡眠直前のものほど強く残ります。

 

そのため、寝る前に動画やゲームをするのは最悪です。

その日の知識が全て持っていかれてしまいます。

 

何かを学んだらその日はなるべく早く寝ましょう!

 

○翌日やること

続いては勉強会の翌日にやること!

ここを制することで勉強会の価値が倍増します!!

 

早起きする

翌日はここが”キモ”です!

 

なるべく早い時間に起きてください!

目安は5時、遅くても6時には起きましょう。

 

朝は記憶が整理されて、頭の中に知識のスペースがあります。

そのため新しいことや復習内容がどんどん入ります。

 

朝活が流行り出している今、朝の時間を有効に使わないのはもったいないです!

早く起きて、効率よく、知識をインプットしましょう!

 

○昨日の復習

もうすでに書いていますが、ここでは復習のやり方をお伝えします。

 

前日の復習は、サラッと重要部分を読むだけでしたね。

 

翌日の復習は
・重要部分を書き出す
・問題があれば問題を解く
・情報としてアウトプットする

 

この3つをやりましょう!

書き出すこととアウトプットは同じですが、アウトプットには

SNSを活用したほうが良いです。

 

SNSは何かしらの反応をもらえ、感情として記憶に定着させるためです。

 

記憶には
・体験
・感情
・言語化

が有効とされています。

 

そのため翌日にはその3つをフル活用して、最強の復習をやっちゃいましょう!

 

今日はここまでです。

また次回の記事でお会いしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

サクッと医療Vol.10〜眠りを武器にする

どうも、サクです。

 

今日は眠りについてサクッと学んでいきましょう!

 

日々の眠りを次の日の武器に変えるには次の2つが重要です!

・早く寝る
・仮眠をとる

この2つがなぜ良いのか、短くまとめます。

 

睡眠を考える上で大切なことは位相いそうと呼ばれる、睡眠のリズムを意識することです。

 

この位相を規則正しく整えるために早寝と仮眠が大切なんです。

では、本編どうぞ!

 

<目次>
早く寝る
 ・朝活できる
 ・終わりが決まる
仮眠をとる
 ・午後からもトップギア
 ・脳の休息

○早く寝る

早く寝ることはなぜ良いのか。

その理由をお伝えしますね。

朝活ができる

朝活とはその名の通り、朝に活動することを言います。

では何時からが良いのか?

 

人によって様々ですが、私は5時台から活動しています。

朝5時に起きて
・読書
・筋トレ
・資格勉強
・インスタ用図解作成

などをしており、6ヶ月継続できています。

 

朝活のメリットは
・静かである
・脳の疲れがない

この2つが大きいと思います。

 

早朝は物音が少なく、集中力がバツグンに発揮できます!

またテレビもニュースくらいなので余計な誘惑がありません。

 

そして1日の始まりなため、脳が疲れていない”全快”の状態から

スタートできます!

やってみると分かりますが、信じられないくらい頭に入ります。

 

終わりが決まる

ここも重要で、起きる時間を前もって決めていると夜更かししなくなります。

 

夜更かしはメリットが少なく、頭も働いていないので

何か作業するにしても効率が悪いです。

 

寝る時間を決めれば、自然と効率の良い方法を自分で考え動くようになります。

 

そのため仕事中の働き方にも違いが出てきます。

寝る時間と睡眠時間の確保を最優先に考えることで、

私生活に変化が出てきます。

 

そういった意味でも終わりを決めることは重要なんですね!

 

○仮眠をとる

仕事で忙しいあなた、仮眠はとれていますか?

今から仮眠の重要性とその効果についてお伝えしますね!

 

午後からもトップギア

近年、仮眠が重要視されていることはご存知でしょうか?

 

仮眠はその後のパフォーマンスを向上させ、生産性を爆上げします。

 

仮眠をとるタイミングは人の眠気が出る前です。

人の眠気は1日のうち2回あり、起きてから”8時間後”と”22時間後”です。

 

6時に起きている人であれば、午後2時と朝方4時です。

そこでお昼の時間に仮眠をとればOKですね!

 

仮眠の方法は
・目を閉じる
・時間は1〜30分
・頭を心臓より高く

 

この3つを守って正しく仮眠をとってくださいね!

 

脳の休息

また、仮眠で目を閉じるとこは脳を休めることにも繋がります。

 

脳に入ってくる情報の8割は視覚からと言われているので

目を開けていることは脳にとってかなりの負担になります。

 

仮眠の時間が30分も取れないなんて人は1分でも良いです。

目を閉じて、深呼吸をして脳を休めましょう!

 

これで明日からあなたのパフォーマンスと生産性が爆上がり間違いなし!!

 

今日はここまでです。

 

本日も読んでいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。